1万円から1億円に増やす!!宝くじ銘柄で億り人になろう 後編

前編の続きです。

前編では宝くじ銘柄の概要と、メリット・デメリット、GMOクリック証券での口座開設の仕方を紹介しました。

この後編では実際に口座にお金を入金し、宝くじ銘柄を購入する手順とその際の注意点を解説します。

口座に入金する

口座開設後の入金の手順は「取引用アプリをインストール」→「GMOクリック証券に入金」「CFD口座に振替」といった感じです。

CFD取引アプリをインストール

CFD取引用のスマートフォンアプリをインストールします。

iPhone・Android共に専用アプリがありますが、iPhoneアプリが「iClickCFD」でAndroidアプリが「CFDroid」と名称が違うので注意してください。

iClickCFD(iPhoneアプリ)

CFDroid(Androidアプリ)

本記事ではiClickCFDでのスクショを使用しますが、基本的な操作方法やUIはCDroidも同じなので安心してください。

GMOクリック証券に入金

GMOクリック証券への入金方法は2種類あり、①ネットバンクから即時入金 ②銀行ATMなどから振込入金 です。

②銀行ATMなどから振込入金に関しては通常の銀行口座への振込と全く同じなので説明は割愛し、①ネットバンクから即時入金 する方法を解説します。

まずはログインしてください。

ログインしたら①メニューをクリック→②「入金/振替」をクリック→③お使いのネットバンクを選択し、入金額を入力し、「即時入金開始」をクリックします。

※ ③のスクショに「即時入金開始」が見えないですが「入金額」の下にあります

この後は各ネットバンクのページが開き、ネットバンクにログイン後、GMOクリック証券に入金します。

詳しい操作方法は各ネットバンクのHP等でご確認いただきたいですが、基本的にここまで進めた方であれば簡単に入金できると思います。

CFD口座に振替する

GMOクリック証券への入金が完了したら、再びiClickCFDにログインします。

④「入金/振替」をクリック→⑤「振替」をクリック→⑥「振替先」の「CFD取引口座」にチェックを入れ、振替金額を入力し、「確認画面へ」をクリック

※振替金額はスクショでは12000円となっていますが、1万円以上であればいくらでも構いません。

その後は「振替確定」をクリックしてください。これでCFD取引口座にお金が入金されました。

宝くじ銘柄を購入する

では宝くじ銘柄を購入していきます。

1万円購入する

以下のスクショは投資額を1万円と決めて購入した時のものです。

※宝くじ銘柄はアメリカ時間での取引になるので、22:30~翌5:00の間しか取引できないので注意してください。

①メニューから「銘柄検索」をクリック→②「ETF」をクリック→「ハイレバETF」をクリック

④「米国VIベアETF」をクリック→⑤ポップアップが表示されるので「トレード」をクリック→⑥「ASK」をクリック

⑦取引数量を1にして「確認」をクリック→⑧ポップアップが表示されるので、「注文」をクリック

ロスカットレートを変更する

宝くじ銘柄を購入した後は、ロスカットレートの設定を変更することをお勧めします。

ロスカットレートとは設定した値に達したときに自動的に売られる値のことです。

投資家の損失拡大を防ぐ目的がありますが、宝くじ銘柄は長期保有で資産が増える投資方法ですので、自動的に売られてしまうともったいないです。

①「建玉一覧」をクリック→②先ほど購入した銘柄をクリック→③「ロスカットレート変更」をクリック

「任意証拠金」にチェックを入れ、任意証拠金の金額は「必要証拠金×4」(あくまで推奨額)を計算して入力してください。

金額を入力したら、「確認画面へ」をクリックし、ポップアップが表示されるので「注文」をクリックすればロスカットレートへの変更は完了です。

以上で初期の宝くじ銘柄の1万円投資は完了です。

後は資産が少しずつ増えるのを待ちましょう。

記事内容がよかったらクリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です