オススメの証券会社を紹介!

私たちが株式などの有価証券の取引をする際は証券会社を通して取引をしますが、どの証券会社で取引をするのがいいのでしょうか?

投資初心者のうちは証券会社を比較するのが難しいと思うので、投資経験者がオススメの証券会社その理由を解説します。

GMOクリック証券

  • 手数料が安い
  • 取り扱い商品が多い

手数料が安い

GMOクリック証券は、主要な証券会社の中では手数料が最安値水準です。

中でもCFD取引の手数料が格段に低く、CFD取引をするなら、GMO一択です。以下のリンクからCFD口座も同時に開設することができます。

GMOクリック証券

取り扱い商品が多い

CFD口座・証券口座・FX口座等の様々な金融商品を扱っているので、投資の知識に関する知識が増えるにつれて投資の幅が広がります。

特にGMOクリック証券はFX取引高が世界一です。

SBI証券

  • 開設数&人気がNo.1
  • マーケット情報が豊富

開設数&人気がNo.1

SBI証券はネットで手続きができたり、口座開設や取引が初心者にもわかりやすい仕組みになっているので、年代や性別を問わず人気な証券会社です。

マーケット情報が豊富

リアルタイム株価やチャート、四季報情報などの細かい投資情報がアプリやサイトで簡単にチェックできるので、自分で情報を調べる手間が少なくて済みます。

アプリのチャート画面

楽天証券

  • 取引で楽天ポイントが貯まる

取引で楽天ポイントが貯まる

楽天証券では取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えます。

楽天市場や楽天トラベル等の楽天グループのサービスをよく使う方にとっては嬉しいですね。

岡三オンライン証券

  • 投資初心者向けの取引ツールがある
  • 取引手数料が20万円まで無料
  • IPO投資をしやすい

投資初心者向けの取引ツールがある

岡三オンライン証券には投資初心者のための岡三かんたん発注という取引ツールがあります。

岡三かんたん発注の特徴(引用:岡三オンライン証券HPより)

取引の仕方は簡単で、株数や単価・注文有効期間などを入力するだけで発注できます。

取引手数料が20万円まで無料

取引手数料が1日20万円まで無料なので、少額投資に向いています。

IPO投資をしやすい

IPO(新規上場株)投資は、ローリスク・ハイリターンを期待できる(抽選で当選する必要はありますが)投資方法で、投資経験や知識があまり必要ないので投資初心者にオススメです。

岡三オンライン証券では事前入金不要でIPOの抽選に参加することができるので、抽選に当たった後に入金すればよく、資金の少ない方でもIPO投資をしやすいです。

※一般の証券会社ではその口座に一定額の資金がないとIPOの抽選を受けることができません。

カブドットコム証券

  • 運営会社の信用性が高い
  • 信用取引がやりやすい

運営会社の信用性が高い

カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループが運営するネット証券です。

運営会社の信用性が高く(倒産リスクがほぼ0)、自社開発でのシステムや投資情報の豊富さに強みがあります。

信用取引がやりやすい

カブドットコム証券は信用取引の銘柄数がネット証券の中ではNo.1です。

信用取引を始めたい方にとってはオススメの証券会社です。

※信用取引は比較的ハイリスク・ハイリターンな投資方法なので、投資初心者のうちは他の投資から始めることをオススメします。

【まとめ】どの証券会社がオススメ?

投資初心者が初めて口座を作るべき証券会社はSBI証券です。

最初のうちは口座を作るだけでもわかりづらかったり、知識がほとんどない状態なので口座開設・取引がわかりやすい投資情報が豊富なSBI証券がオススメです。

投資に慣れたら「CFDとFXの取引はGMOクリック証券」で「株取引はSBI証券」、「信用取引はカブドットコム証券」と目的に応じて証券会社を使い分けるとより利益を出しやすくなります。

記事内容がよかったらクリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です