宝くじ銘柄の積立投資で億万長者を目指す!

宝くじ銘柄(別名を米国VIベアETF)は、長期運用で高水準な利益を期待できる投資方法です。

運用は至ってシンプルで、基本的に買ってほったらかすだけです。

本記事では宝くじ銘柄を毎月積立投資する方法を紹介します。
月々数千円の積立投資で、数年後に1億円に到達することも夢ではありません。

宝くじ銘柄の概要や投資方法は以下の2つの記事で解説しているので、宝くじ銘柄が初めての方はそちらを参考にしてみてください。

宝くじ銘柄 前編

前編は宝くじ銘柄の概要と、CFD口座の開設についてです。
宝くじ銘柄はGMOクリック証券のCFD口座でしか取り扱っていないので、必ずGMOクリック証券で口座開設しましょう。

GMOクリック証券CFD口座の開設はこちらから

宝くじ銘柄 後編

後編はCFD口座に入金して、実際に宝くじ銘柄の購入する手順についてです。

宝くじ銘柄に積立投資する

GMOクリック証券のiPhoneアプリで6000円分を投資する方法を、スクショを見ながら解説していきます。

投資金額と投資方法

※2019年8月現在、宝くじ銘柄の最低投資金額は6000円以上になっています。

最低投資金額はその時点での必要証拠金の額によって変わります。最低投資金額の算出方法も解説します。

※宝くじ銘柄はアメリカ時間での取引になるので、22:30~翌5:00の間しか取引できないので注意してください。

①メニューから「銘柄検索」をクリック→②「ETF」をクリック→「ハイレバETF」をクリック

④「米国VIベアETF」をクリック→⑤ポップアップが表示されるので「トレード」をクリック→⑥「ASK」をクリック

⑦取引数量を1にして「確認」をクリック→⑧ポップアップが表示されるので、「注文」をクリック

※取引数量は、小数点以下を切り捨てます。

投資金額が6000円の場合は【6000÷(1047×5)=1.14→1】と、取引数量は1になります。

ロスカットレートを変更する

宝くじ銘柄を購入した後は、ロスカットレートの設定を変更することをお勧めします。

ロスカットレートとは設定した値に達したときに自動的に売られる値のことです。

投資家の損失拡大を防ぐ目的がありますが、宝くじ銘柄は長期保有で資産が増える投資方法ですので、自動的に売られてしまうともったいないです。

①「建玉一覧」をクリック→②先ほど購入した銘柄をクリック→③「ロスカットレート変更」をクリック

「任意証拠金」にチェックを入れ、任意証拠金の金額は「必要証拠金×4」(あくまで推奨額)を計算して入力してください。

金額を入力したら、「確認画面へ」をクリックし、ポップアップが表示されるので「注文」をクリックすればロスカットレートへの変更は完了です。

積立投資する方法

追加購入する方法は以上です。

あとは月に1回、積立投資しましょう。

「毎月1日に積立投資する」といった具合で自分で日にちを決めておくと忘れにくいのでオススメです。

記事内容がよかったらクリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です